• オルトフォン FF15の構造
    オルトフォン FF15の構造についてです 前回、オクで入手した FF15をご紹介しましたが。素直な音調で、周波数特性も聴感上はフラットです。高域も落ちず、歪が少ない印象です。 な~んでか ? これってMM型ではなく、特許のVMS型なんですよね。FFのあとのシリーズは、VMSが型名になっていました。旧いカタログを持っていますので、再確認してみました。このカタログの発行年度は正確には分かりませんが、内容から見て... 続きを読む
  • オルトフォン FF15 MKⅡ ナガオカ換針(F15かな)
    オクにて入手、着弾!NAGAOKA 62-15 MkII カートリッジ  という商品名、 3千円しなかった、送料無料。 梱包は超丁寧です。これ、たぶんオルトフォン FF15 MKⅡですよね。程度はよろしい、ダンパーもへたっておりません。 付属のシェルも、樹脂モールドですが、なかなか宜しく、サブ・ベースは金属製でちゃんとアース線が半田付されています。オルトフォンさん、ずっとここに付けられていたのですね。付いて... 続きを読む
  • grace F-8 を久しぶりに聴いた
    オクに挑発されてでは無いが、grace F-8に RS-8 AL/MR針付けて聴いています。格好は良いでしょー、好きです。graceのシェルだと、ボディTopのF-8の刻印が見えるという施工です。ボーカルは、前に出てきて、しっとりと艶も有ります。ストリングスがちょっと安っぽいかな。ベースが拙宅のシステムでは評論は無理。まあ、変では無いよん。今日は、AmpはRotelです。フォノイコライザは C29を使っています。意外にイイかも(^O^)/今日は... 続きを読む
  • grace/グレース 換え針 新品
    RS-8 BR/MRです。ボロン•カンチレバーのMR針。多分、定価は23000円だったと思う。今となっては貴重ですね。まあ、所詮 F-8なのでね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆... 続きを読む
  • ビクターMD-1011H
    オクで落札しました。ビクターMD-1011H の様です。意外に情報が少ないです。1970年ごろの生産品です。このころ、ビクターは、IM型だったのです。MD-1011、1012、までです。その後は、MM型になりましたので、ほんの僅かな期間です。VICTOR SRP-B40当たりのプレーヤーに付属していました。1970年頃 59,800円の価格ですから、そこそこ高級品ですよね。単品販売は、余りされていなかった様子です。  送料もケチって普通... 続きを読む
  • YAMAHA MC-1Xを聴いてみた リベンジ
    MC-1xの音をお伝えしたくて、前回、よーつべさんに、高橋真梨子で視聴音源をアップしたら、あっさりとブロックされてしまいました。やっぱり、メジャーなアルバムは駄目なんだね~べクトレさん、まだ、ブロックする元気あったのね~ (笑) そんなこと言ったら ヤバいかなので、今度はレアな音源だし、大丈夫ではと(爆)今回のは、超強力推薦盤です  かなりレアかな。キャニオンだから、大丈夫でしょう(笑) ブロックうらべま... 続きを読む
  • バラのささやき
    昨日、偶然に見ました。NHK ETV、NHKは嫌いだが……感動して涙が出ました。ノイバラ、日本原産の野生種ですが、儚く美しい。ヨーロッパに渡り、つるバラの交配に貢献しました。薔薇のアーチも、つるバラが有って始めて出来たんですね。日本の薔薇も、捨てたものではない事を知りました。鈴木省三さんは、世界的にも有名なんですね。光彩とか、日本語で名前を付けいます。鈴木さんは、バラの原種の良さを残した交配を心がけた。ヨーロ... 続きを読む
  • YAMAHA MC-1xを聴いてみた
    連休も今日を含めて あと 2日になってしまった。(´Д⊂グスン今日はYAMAHA MC-1x です。 YAMAHAは MC-3とMC-5を持っています。MC-5は、鉄心で結構メリハリの利いた音調で、MC-3よりは、ポップス向きかな。MC-3は空芯で、少し出力は落ちますが、繊細な音調で、クラシックに向くと思います。 どちらも、ヤマハトーンで、ピアノはよろしいが、ボーカルはイマイチなので、あまり出番がありません。今日聴いているMC-1xは、お友達... 続きを読む
  • 庭の様子 2017春 ②
    陽が伸びましたね~5時半だというのに、まだ、結構明るいです。連休もあと二日になってしまいました。皆様如何お過ごしでしょうか?庭の様子ですが、モッコウバラは黄色じゃなくて、白でした。花も小さいです。予想外でした。ピンクのよくわからない薔薇が咲いてます。黄色いの何て言ったっけ(笑)ナスとトマトを植えました。門周りはこんな感じです。キンメツゲの短い垣根。新芽が出て来ました。マキも新芽がちらほら。そんな感... 続きを読む
  • Nakamichi LX-3 で聴いてみた
     わたしの愛機は、Nakamichi LX-3ですが、最近はさすがに出番も少ない。エアチェックもチューナーのアンテナつながっていないので、まったく無し。昔のテープも、方々に散らかっており、セレクトして聴く環境でもない。 これ、ちゃんと秋葉原の宝田無線当たりで、新品で購入した、正真正銘 ワンオーナーです。 なんと言っても、このデザインは、メカメカしいNAKAMICHIのデッキの中では、700シリーズと並んでスタイ... 続きを読む
  • DAMの弘田三枝子  まねっこ(#^.^#)
    DAMの弘田三枝子  まねっこ(#^.^#)します びーわんさんが、ドフ100円で入手されたのをUPされておりました。程度がとてもよろしく、ノイズが全然無かった。いいな~ なんて思い、自分もあるので、掛けてみたら・・・・ ノイジーだ(笑) でも、せっかくだから便乗させて頂いちゃいます。 びーわんさんのところみたいに、張りのある音は期待できません。ベースがなんとも遠い感じだが、これムーディーな ベース... 続きを読む
  • SHARP OPTONICA(オプトニカ)製スピーカー「CP-L7/R7」
    SHARP OPTONICA 「CP-3」の弟の「CP-L7/R7」 になります。過去の出品記録画像ですが、あらためて見ると気になる記載だ!「☆1981年にグッドデザイン賞を受賞☆」だって、ホンマかいな(笑)「 アメリカのGAUSS社がモニタースピーカーとして使えるようにと開発から関わった物なのでとても信頼できる品物だと思います。 手頃な大型スピーカをお探しの方、この機会にぜひ!」だって、かなり 強引に持って行ったものだ。丸っきり... 続きを読む
  • 十条仲通り 珈琲仔馬 (記録画像)
    十条仲通りにあった 珈琲仔馬の想い出を少し (記録画像も兼ねる) わたくし、生まれも育ちも、赤羽線の十条なんです。(今は勿論埼京線)でも、住所は北区十条ではなく、板橋区 加賀町、加賀の殿様の御屋敷跡です。その辺は、加賀地方のKKD_FMさんとも、少しコメント欄で通信したことあります。まあ、団地族ですかね、当時の。私がじゃなくて、両親が(笑) 貧乏人ですが( ^ω^)・・・ でも、お買い物は、板橋区... 続きを読む
  • GLANZ MG-2S
    GLANZ MG-2S のご紹介です。わたしの好きな、GLANZファミリー です(笑)  発売が1985年ですから、各社への供給も減って来て、もう自社で売るしかなくなったのでしょう。それまでは国内ではOEM先の手前、自社ブランドの販売は積極的には行えない事情がありました。  GLANZ MG-2Sは、前回ご紹介しました、ビクターのZ-1Sの兄弟になります。ミタチ音響が、OEMで各社(ビクター、Lo-D 他)に供給していたものを、自社ブラ... 続きを読む
  • 伊藤美奈子 「誘魚灯」から
    今日は伊藤美奈子嬢の 誘魚灯 です。 1982年 デビューアルバム『Tenderly』とシングル「グラスの中の青い海」で松任谷正隆氏 プロデュースでデビューした。とにかく、松任谷さん、ゾッコンだった様で、全曲編曲を担当。  デビューアルバムのジャケット写真は、ドキッとするほど可愛いお姿でした。(右側) 左隣のアルバムは、サードアルバムの「ポートレート」ですが、このジャケ写真もね~ポートレートな... 続きを読む
  • GLANZ ファミリー Z-1S
    ビクター Z-1Sを久しぶりに聴いてみました。ミタチ音響(GLANZ)の代表作です。熱烈ファンも多いです。今迄は、オーソドックスでイマイチ魅力を感じなかったのか、あまり聴くことがありませんでした。でも、機材も多少変わったので、あらためて聴いてみました。良いですね、とても良い。ボーカルはとても自然で安心出来ます。高域も意外に繊細で、分解能が高いです。音場の広がりも、ニュートラルな感じです。針は、以前に買った純正... 続きを読む

プロフィール

しんのすけ

Author:しんのすけ
オーディオと音楽とクルマ、その他何にでも 興味を持ったことをブログにします。宜しく!

ブロとも一覧

月別アーカイブ

アクセスカウンター

クレヨン邸の訪問者

カウンター2

クレヨン邸の滞在者数
現在の閲覧者数:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
133位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
8位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR