NW-800格安マイク コンデンサー交換  録音実験

こんばんは(^_-)-☆  しんのすけです


NW-800格安マイクのコンデンサ交換をしたので、早速録音をしてみました。
前回の録音記事:


20210502231046c9c.jpeg
録音風景はこんな感じです。


それで・・
2曲録りましたが、1曲は 1月に実験で録った、村瀬由衣嬢の「眠る記憶」です。
この曲、冷静に考えるとあまり実験には適していなかったかも知れません。理由は、低域が全体的に弱く、高域のレベルとアクセントが強いからです。

でも、前回との比較のため、同じ曲を録音しました。

結果としては、前回よりもマシになった感じがします。低域も増して、音の厚みも出ました。
また、ボーカルや高域の質感も上がった様な気がします^^;

それでは、聴いてみてください。







なお、前回の改造前は下記です。

これは、完全に低域が無い感じです。



2曲目は、試聴でよく使う、大本友子嬢です。「きっとノスタルジア」という曲を録音しました。
バスドラとベースがしっかり収録されている曲です。
それでは、聴いてみてください。

なお、注意事項があります。後半、左側マイクのテープの固定が外れて落ちそうになり、手で支えているため雑音が入ります。耳を傷める程ではないと思いますが、最初は音量を押さえてください。時間の都合で、再録音せずなので、ご了承ください。





まあまあ、低域も拾えている感じはあります。
コンデンサ交換で良くなったのか? もう少しやってみないと、分からないと思います。

以上で、今日のところはおしまいです(^。^)y-.。o○
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(10)
DCバイアス特性
積層セラミックコン特有のDCバイアスによる容量変化を探るため1μの両端にかかる直流(DC)電圧を測定してみると低域が増えたことの検証になると思いますよ。
フィルムだと両単にかかる電圧で容量は変わりません。セラミックだと容量低下します。

音質は明らかにセラミックとフィルムの違いでしょう。

参考(村田製作所)
https://article.murata.com/ja-jp/article/voltage-characteristics-of-electrostatic-capacitance

audioproject

2021/05/03 URL 編集返信

微妙かも?
おはようございます

たしかに刺々しさが無くなりましたね
改造前だと曲の最後まで聴くのが苦痛でした
でも誰が聴いても判るようなハッキリとした結果かどうかは微妙かな

蛇足ですが昔のSMEアームの付属ケーブルでRCAプラグの中に円板セラミックコンデンサが仕込んであった物もありました
型名は覚えてませんがハイコンMMカートリッジ向きのアームです

MF

2021/05/03 URL 編集返信

(^^)v
コンデンサの交換で随分変わるものですね。積層セラミックは音響系に向かないといわれるのがよく解ります。

元新潟のU

2021/05/03 URL 編集返信

しんのすけ
Re:DCバイアス特性
audioprojectさん、こんにちは!

資料をありがとうございます。勉強になります。なるほど、積層セラミックコンデンサって電圧掛かると容量低下するんですねぇ。電圧を測定してみます。
電圧がある程度掛かっていたら、容量低下している可能性があるから、フィルムコンデンサに変えて良くなった理由の裏付けになりますね!
音質は、方式の違いという事で、すべて説明が付きます。

しんのすけ

2021/05/03 URL 編集返信

しんのすけ
Re:微妙かも?
MFさん、こんにちは!

お聴き頂きありがとうございます。まあ、同じ回路だから、基本的な雰囲気は似たようなかんじでしょう。低域は良くなったと思います(^^♪
SMEアームの付属ケーブルの件は、知りませんでした。高周波ノイズを軽減するためでしょうかね。

しんのすけ

2021/05/03 URL 編集返信

しんのすけ
Re:(^^)v
元新潟のUさん、こんにちは!

お聴き頂きありがとうございます。ちょっと慌ててやったから、完全でないけれど、だいぶ良くなった感じがします。感覚的に、あの小さいので良い音がするわけが無い様な気がしますね(笑)

しんのすけ

2021/05/03 URL 編集返信

Re:Re:微妙かも?
シュアーV15/3の負荷容量が大きいので負荷容量を増すためだと言われてました
不要ならニッパーでコンデンサーのリード線を切って外せます
多分SME3009シリーズ3の付属ケーブルだったような?

MF

2021/05/03 URL 編集返信

しんのすけ
Re:Re:Re:微妙かも?
MFさん、こんにちは!

なるほど、静電容量ですね!MMのケーブル静電容量の話しは良く分かりません。フォノイコに切り替えが付いているのもありますよね。ケーブルも静電容量が大きいのやら小さいのやら。わたしは、カートリッジをいろいろ変えますから、一つ一つの調整は難しいです。カートリッジ1本をメインで使う人は、ベストの状態に追い込むと良いでしょう。
わたしの場合は、GLANZのGMC-20Eが、基準と言えば基準になっています。AU-340トランスでも、ヘッドアンプでも同じ音が出るようにしています。

しんのすけ

2021/05/03 URL 編集返信

マイクで音変わりますね!!!
こんにちは!

マイクで音はかなり変わりますね!!!
遅まきながら、身に染みて分かります・・・(笑)
低音域の収録は、本当に難しいですね!!!

imoken58

2021/05/03 URL 編集返信

しんのすけ
Re:マイクで音変わりますね!!!
imoken58さん、こんにちは!

そう、マイクが重要なのです。スピーカー再生音楽の録音は、1本で全帯域を拾わないとならないので、超難しい作業なのです。テラーク等、一部のワンポイント録音以外は、プロの録音でも通常はマルチトラック録音で、楽器ごとにマイクを変えて録ります。マイクによって特性が違うからです。

特に低域は、このマイクの様なナレーションやボーカル用マイクは、息が入るのと、低域を拾うと不快な音になりがちなので、ローカットの特性の物がありますから注意が必要です。

しんのすけ

2021/05/03 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

しんのすけ

Author:しんのすけ
ヤフーブログから引っ越して来ました。オーディオと音楽とクルマ、その他何にでも 興味を持ったことをブログにします。宜しく!

ブロとも一覧

アクセスカウンター

クレヨン邸の訪問者

カウンター2

クレヨン邸の滞在者数
現在の閲覧者数:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
120位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
7位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR