タイミングゲージ(上死点検出用ダイアルゲージ)

こんにちは(^_-)-☆  しんのすけです


こんなものを入手しました。



IMG_6429.jpg

IMG_6430.jpg
上死点検出用のダイアルゲージです。

オークションに出ており、比較的安価だったので落札しました。
ダイアルゲージだけでも、数千円はしますからね~





2021122300561168c.jpeg
スズキのSマークも入っているし、特注品でしょう!(^^)!
製造は鷺宮製作所です。鷺宮製作所は圧力や流量の自動制御機器や、材料試験装置の製造販売をしておりますが、現在は機械式の寸法測定器は生産していない様です。



それで、これでは少々汚いので・・・
2021122300594920c.jpeg
一生懸命にクリーニングしました





202112230058036cb.jpeg
これが、限界でしょう。



外箱も欲しいですよね!
20211223010056b4d.jpeg
捨てようとしていた、エアークリーナーの箱がありました!(^^)!




この箱ですけど、よ~く見ると、
20211223010144ba9.jpeg
エンボス加工でSマークが刻印されているのですよぉ~(@_@)  
やっぱり、むかしは凄かったのか? 今もこの箱なのかな(笑)



これを、加工しまして

202112230101115a3.jpeg
大きさを合わせた箱を作りました\(^o^)/





2021122301000796c.jpeg
出品者さんが、輸送の時に作った箱は、敬意を表してそのまま使います。
なかなか、味がありますよね^^;





20211223010156079.jpeg
かなり、それっぽくて、上手に出来たと思います\(^o^)/

おしまい(^。^)y-.。o○


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
バルブ・クリアランスを・・・
・・・調整するのに使うのかな? どうやって上死点を出すの? っていうか、2 ストには不要なんじゃないの?

giovanni xxiv

2021/12/23 URL 編集返信

しんのすけ
Re:バルブ・クリアランスを・・・
のす爺ィさん、こんばんは!

これは、点火時期の調整に使います。プラグホールから差し込んで、ピストンの高さ(上死点からの距離)を測ります。でも、普通の量産車はクランクプーリーに刻印があるから、こんな物は必要ありません。
また、微調整に関しても、乗ってみた感触でやった方が、自己満度は高いです(笑)

コレを使ったのは、LC10WエンジンのFL500等のレーシングカーです。ピストンストロークで、上死点前何ミリで点火するか、1/100ミリ単位で追い込んで、タイムを1/100秒でも良くするために頑張ったのでしょう。
当時はフルトラもCDIも無かったのでポイントとコイルによる点火でした。2スト3気筒は、点火回数が4スト6気筒と同じなので、1ポイントでディストリビュータで分配すると、10000rpm以上でかなり着火性能が落ちるため、レースでは3ポイント3コイルを使用しました。その関係で、各気筒毎にポイント位置を微調整する必要がありました。
それでも、クランクプーリーに3等分の刻印を打っておけば、これを使わなくても良い訳ですが、レースなのでタイムを縮めるために正確にやったのだと思います。

一応整備書には、ピストンストロークでの着火位置も記載されております。

しんのすけ

2021/12/23 URL 編集返信

Re:Re:バルブ・クリアランスを・・・
なぁるほどぉ。詳しい説明を有り難うございます。おかげでよく分かりました。
ピストンストロークでの着火位置から更に追い込むためのレース用ツールだったという理解で OK ですかね?

余談ながら点火時期の微調整を乗ってみた感覚で・・・っていうのには激しく同意!〔笑〕


giovanni xxiv

2021/12/23 URL 編集返信

しんのすけ
Re:Re:Re:バルブ・クリアランスを・・・
のす爺ィさん、こんばんは!

そういう認識で良いかと思います。
>点火時期の微調整を乗ってみた感覚で・・・っていうのには激しく同意!
そう、これも良いと思ったところが一番速いか?というと、疑問が残ります(笑)早くすれば、高回転は良くなりますが、低回転のトルクが落ちますからね。どこが、丁度良い塩梅かは個人的好みにもよるでしょう。カートリッジやアームみたいなものです(笑)昇圧トランスかヘッドアンプかって(爆)

しんのすけ

2021/12/23 URL 編集返信

鷺宮と言えば
昔ジョンソンコントロールズと組んでいた時代があり、
その後ジョンソンは>横河>ヒ立(現在)となっています。
私のイメージは圧力スイッチです(笑)
んで
シスコン以前の時代
https://audio-heritage.jp/RADIO/SANSUI/stereo/aps-310.html 
こんなのをよく見ました。(多分国内専売に近いと思います)
良くお分かりのメーカーさんはわざと和服で撮影(笑)
シスコンになってからも
https://girlschannel.net/topics/2415234/ 
テレビ、スピーカーをコカ・コーラなどのプラ通い箱かカラーボックスを横にして(笑)置いたりしました。
その前にはこたつか、ガラステーブルが定番でした(爆)
そうするとツイーター軸の高さが90cm位なので理にかなっていました。 
https://audio-heritage.jp/RADIO/PANASONIC/stereo/sc-850.html 
このようなのもありましたが高価なので見た事はありません。 
長岡先生のスワンとかもそのような高さでしたから流石分かっている。。。。




ひらひら

2021/12/26 URL 編集返信

しんのすけ
Re:鷺宮と言えば
ひらひらさん、こんばんは!

サンスイのモジュラーは、この時少し調べました。
https://shinchanaudiomusic.blog.fc2.com/blog-entry-1505.html
三菱もこの時に、
https://shinchanaudiomusic.blog.fc2.com/blog-entry-737.html
カラーBOXは貧乏臭いから嫌いです(笑)
テクニクスのコレは知らないけど、カートリッジはテクニクス200Cで205シリーズの前身ですね!これは、あったら聴いてみたいですが、オクでも滅多に出ないみたいです。

しんのすけ

2021/12/26 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

しんのすけ

Author:しんのすけ
オーディオと音楽とクルマ、その他何にでも 興味を持ったことをブログにします。宜しく!

最新コメント

ブロとも一覧

月別アーカイブ

アクセスカウンター

クレヨン邸の訪問者

カウンター2

クレヨン邸の滞在者数
現在の閲覧者数:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
111位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
7位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR