ひろゆきを論破してみよう!(^^)!

こんにちは(^_-)-☆  しんのすけです



前回はひろゆきさんのオーディオに関係する動画をご紹介しました。

観ていない方はこちらをどうぞ👇 1:40過ぎからです






コメントにて多数のご意見を頂きましたが、そもそも余りにバカバカしいので言って来ない方も沢山いらした事でしょう。


それじゃあ、今回はわたしがまとめて間違い訂正してみようという回です。


わたしも完璧では御座いませんので、間違い訂正の「間違い」がありましたら、遠慮なくご指摘をお願い致します。


それでは、スタートします!



【ひろゆき】

「えっとね、レコード針を作ってる会社が確かずっと売上伸び続けてて、なんか工場新しく作ったんだっけな、」

〈正解〉👇

多分JICOの事を言っているのであろうけど、売上は伸びてはいませんョ。売上げ伸びないから、工場見学ツアー(有料)のためにリスニングルームと見学コースを綺麗に改装しました\(^o^)/


JICO サウンドガーデン

多分これのことか? 工場は古いまんまで、壁は錆びて給水塔は倒れかかっております。



【ひろゆき】

「なんかその、要はCDっていうのがもう40年前ぐらい違うか30年前ぐらいに生まれて、やっぱり音質としてはCDのがいいよねレコードって音質悪いよねみたいなこと言われて。」

〈正解〉👇

発売は1980年ごろですから40年以上です。

 


【ひろゆき】

「で、レコードってなくなるよねって言われ続けて、で、レコードがレコードその盤を作る会社とか、レコード針を作る会社ってのがどんどん廃れていったんですよ。」

👉 ここは数少ないほぼ正解箇所ですが、そんなのだれでも分かるでしょ(笑)



 【ひろゆき】

「で、結果として、でもいまだにレコードってあるんですよ。 

で、あの今レコードって音質いいよねっていう方向に変わっちゃったんですよ。」

〈正解〉👉 特に音質の評価としては変わってはいません。(当たり前に)


 

 【ひろゆき】

「これは何がなんで変わってしまったかっていうと、あのレコード盤ってそのレコーディングスタジオで入ってきた音を物理的に溝に記録してるんですけど、」

〈正解〉👇

まあ、ダイレクトカッティング以外はマスターテープに落として、カッティングルームでカットするんだけど・・・。いや、ダイレクトカッティングでもカッティングルームです。

 


【ひろゆき】

「昔のスピーカーとかそのあのレコード再生装置の技術力が低すぎてしまって本当に細かい小さい音が聞こえなかったの。」

〈正解〉👇

それは無いです。再生装置は70年代で技術が確立されているし、今の機材に較べても劣ってはいません。

 


【ひろゆき】

「と、ノイズが入ってしまうっていうのがあったんですけど、現在の技術でレコードをガチで聞こうとすると、まずめちゃくちゃ重いあのレコード盤の上に置いて、 で、上からさらに重い石みたいのがいて、 圧迫するんですよ。」

〈正解〉👇

スタビライザーやバキューム吸着はありますが、必須ではありません。それに、石はあまり載せません。



【ひろゆき】

「そのレコード盤っていうのがプラスチックの板なんだけど、あれがその、反っちゃったり膨らんだりとかっていうのがあって、それでレコード針が動いちゃうんですよ。」

〈正解〉👉まあ、アームは自由に動く様になっていますから~。多少反っていても大丈夫です。海外ではレコードがポリ塩化ビニール(Vinyl)の板なので、「ヴァイナル、ビニール」とも呼ばれています。

 


【ひろゆき】

「で、動くとそこで音が飛んじゃうんですけど、なので、めちゃめちゃ重い状態で圧迫して全く動かない状態にして。

〈正解〉👉それはたいそうな重りなわけですね(笑)普通そんな重いのは載せません。



【ひろゆき】

「 で、その状態で、さらに振動によってその回るとかって回転する振動があるとそのレコード盤の振動自体で針がぶれてしまうので、もう一切振動がしないめちゃくちゃ重い状態にするんですよ。」

〈正解〉👇

回転の振動は無い方が良いですが、とにかくめちゃくちゃ重い状態にしないとマズイんですかね。軸受けさんも大変だわ~



 【ひろゆき】

「要は、あのレコード盤の回転ぐらいじゃ動かねえよみたいな、なんか何百キロっていうちょっと重りとかをつけたりして。」

〈正解〉👉何百キロっていう重りですか!そんなのあまり聞かないです



リファレンス

THORENS REFERENCE  これでも100キロぐらいです(笑)

 

 

【ひろゆき】

「で、その状態で押さえつけてレコード針でレコード針の振動自体も、その要はあの昔はそのレコード針の振れ自体を直接そのアナログ的にあの音を拡大するとやったんですけど、そこの振れ自体をデジタルで完全に把握して、いやオシロスコープみたいな把握して。」

〈正解〉👇

デジタルのフォノイコを言っているのでしょうか? まあ、少数派です。オシロスコープはアナログでしょう。比喩にしても意味不明(@_@)

なお、レコード盤の音溝の振幅はアナログなのでアナログ波形でしかピックアップできません。

レーザーターンテーブルもレーザー光で読んでアナログ出力ですし、光カートリッジもコイルの代わりにフォトセンサーを使ったアナログ出力です。


レーザーターンテーブル

写真)ELPレーザーターンテーブル



光カートリッジ
写真)光カートリッジ構造図




【ひろゆき】

「で、それをデジタルにして、でそれをそのまま綺麗に音として出すと、 そのあの、元々アナログだったら拾えなかったようなデジタルの音もちゃんと拡大して拾えるっていうのと、

〈正解〉👇

支離滅裂で何を言いたいのかわかりませんが、デジタル処理しても元の音より良くならないです。



【ひろゆき】

「あとCDが実は録音してない音が入ってるんですよ。」

〈正解〉👉それは、お化けか空耳か(笑)



【ひろゆき】

「今CDっていうのは、あの人間がこれぐらいの音聞こえるよねっていう部分を、録音していてそれ以外の音捨ててるんですよね。」

〈正解〉👉20K㎐以上は原理的に出ません。でもMDやMP3の様な非可逆圧縮ではないので、そんなに沢山捨ててはいません。



 【ひろゆき】

「で、ただあの普通の人はわかんないです。」

 👉 まあそうです。



  【ひろゆき】

「けど、たまにその普通の人間が聞こえないよねと思っていた捨てた可聴域が、聞こえる人っていうのがいるんですよ。」

〈正解〉👇

 極稀に居るかもしれません。犬さんとかイルカさん、コウモリさんの親戚という噂も・・・。でも、大概の場合はプラシーボ効果の場合が多いです。



 【ひろゆき】

「で、それも含めてると、いい音だよねっていうわかるめちゃめちゃ耳のいいやつってのが世の中に結構多いということがわかってしまい、

 結果としてそのCDで捨てた音の部分とじゃあそのハイレゾの録音ですっていうのを比較して聞かせると、ハイレゾの方が音いいよねって人がやっぱり増えちゃったんですよ。」

 〈正解〉👇

そんなに沢山はいないと思います。SACDもハイレゾ配信もあまり普及していないんですけどね。

 


 【ひろゆき】

「なのでそうすると昔のものは、CDよりもレコードの方がその音として記録されてる情報量も多いし、 今の技術を使うと綺麗な音としても聞こえるので、じゃあレコードでいいじゃんということになり、 レコード針の需要めちゃめちゃ増えてしまったっていうのがあって、」

〈正解〉👇

めちゃくちゃは増えていないでしょう。

レコード売上げだって下記の通りでして・・・



アナログレコード生産実績

グラフを見ると確かに増えてはおります。ですが、2009年のレコード売上げは町工場以下の2.5億円ですからね。それに較べれば 2021年のレコード売上げは39億円で増えているってのは間違いないです。


でも、 2021年のCD売上げは1232億円だから、CDの3% の売上ということです。

レコード全盛期の1983年のレコード売上げは1497億円ですので、2021年は全盛期の僅か 2.6%ということです。

これでも、「めちゃめちゃ増えてしまった」ということになる?



 【ひろゆき】

「で、最近ねカセットテープも作り始められたらしいんですよね。」

〈正解〉👉極僅かね


 こんなのとか、

20220623195156f54.jpeg磁気研究所



こんなの

マクセルUD

日立マクセル復刻ラベル (中身はUR相当)


出ましたけど、その後どうなったことか?



【ひろゆき】

「なんか結局そのカセットテープもなんだかくらいに必要だよねみたいなというのもあって、その、なんかあの昔のテクノロジーでこれは廃れるよねみたいなのがいつの間にか需要が出て。」

〈正解〉👉 その頃を知らない若者たちが珍しがって買っていると思います。



 【ひろゆき】

「で、売上も上がってカセットでもね今メルカリとかで探してもらえばわかると思うんだけど、なんかね12000円とかねそういうふざけた値段だったらしいんですよね。」

正解〉👉 コレクターとかマニア、インテリア小物という感じでしょう。棚にさりげなく置くのでしょう(笑)



 【ひろゆき】

「 元々その僕が子供の頃で多分100円とかしなかったと思うんですよね。カセットってなんかもうコンビニとかで売ってる時代とかでも、せいぜいなんか130円とかでまああの10800円とかで買うんでしょうみたいなものが、」

正解〉👉 BONカセットでも100円しなかったというのは無いでしょう。コンビニで130円のカセット?記憶にありません。10800円?? 廃れた頃でもあったかな?

イメージ 2


 【ひろゆき】

「なんか1本でそんな値段になってるっていうのでなで割とその廃れていくと要は古い技術で廃れていったものは価値がなくなると思いきや、マーケットが小さくなればなるほどさあその企業としての参加者がいなくなるので、 結果としてめっちゃ儲かるっていう。」

正解〉👇

需要が無いから手を引くのです。最後まで残るのは転業できない会社が多い。めっちゃ儲かるって事は絶対に無いと思います。


【ひろゆき】

「最近100均で売ってるの見た? あそうなんだ。」

正解〉👉海外製のがあるでしょうが、音楽用としては使えません。



 【ひろゆき】

「あのねメタルテープが売れるらしい。なんかその要は安っぽい中国製のテープみたいのがあるんですけど、なんかその昔のあのそのヤマハとかが作ってたようなやったら音質の良い音楽用テープみたいのがあって、そこら辺が高いみたいです。」

正解〉👉 ヤマハは作っていません。


YAMAHA OEM
TDKのOEMです


オーディオって、知らない人には難しいのでしょうか?(笑)

おしまい(^。^)y-.。o○

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(12)
オシロ
今やアナログオシロは絶滅危惧種ですね。

元新潟のU

2023/10/25 URL 編集返信

熱でプレス
熱でプレスするレコードだけにしんのすけさんの熱量(情熱)も凄いですね。

要するに経験値のない人が語るとこういうことになる例です。
AIに頼るとこうなると思います。
たびたびブログ界隈にも出現しますね!

プラスチックの件のところに!
海外ではレコードがポリ塩化ビニール(Vinyl)の板なので、「ヴァイナル、ビニール」とも呼ばれています。

AudioProject

2023/10/25 URL 編集返信

しんのすけ
Re:オシロ
元新潟のUさん、おはようございます!

なんであそこでオシロが出て来るのか不明です。オシロ=精度が高い 程度の認識なのでしょう。

しんのすけ

2023/10/25 URL 編集返信

しんのすけ
Re:熱でプレス
AudioProjectさん、おはようございます!

情熱はたいしたことはないです^^; ただ暇なだけでしょう(笑)
AIに原稿書かせたのかもです。
プラスチックは広義では合っているので突っ込みませんでしたが、おっしゃる通りなので追加しておきました。

しんのすけ

2023/10/25 URL 編集返信

偽音!
こんにちは!

>「あとCDが実は、録音してない音が入っているんですよ。」
CD制作時に色づけてんこ盛りの事ではないと思いますが・・・。
お化けが出るのは、CDそのものでは無く再生時ですね。
高速で回るCDのデジタル信号を読み取れない場合、エラー補間をしてる様ですが、
早い話、爺さんのズボンに穴が開いたので婆さんのパンツの布を縫い付けた、
そりゃ~偽音だらけで違和感有るわ・・・(笑)
CD再生なんて、そんなもんです。

imoken58

2023/10/25 URL 編集返信

しんのすけ
Re:偽音!
imoken58さん、こんばんは!

CDのエラー訂正ですね。ポリカの円盤をけっこうなスピードで回して読み取るのですから、原理的にはかなり厳しいですね。補間すればブチ切れるよりはマシで、聴いても分かり難いから大多数の人は満足するでしょう。レコードの様にチリノイズがでませんからね。
写真のデジタル処理と似ていますね。映画も写真も、もうリアルな映像にはお目にかかれない時代になりました。

しんのすけ

2023/10/25 URL 編集返信

カセットテープ
再度
おはようございます。

カセットテープって磁性体から作るメーカーって限られていたから
今日本で作れって言われても工場がない訳です。

OEMの話になるとカセットの場合は簡単で、ほとんどがラベル変えて
包装変えれば自動生産のラインに載せられる訳です。

あたかも完全自社生品に見せかけたいなら、金型起こしてハーフの模様を替えてもハーフは、その辺のなんちゃら化成といった樹脂成型屋さんで作っていたので
何とでもなったはずです。僅少生産の高額品ならハーフに手組も可能です。

カセットのれん事件
昔、むかしカセットテープは、下請け工場で作られていました。
夏休みの工作でカセットのテープ巻ハブ(白だけでないカラフルな色)
それで暖簾を作って夏休みの宿題の工作で持って行く事件(笑)がありました。
何十万本と作る中のでの数百個のハブなんて不良率みたいなものです。
お咎めなしで逆にハブを工作材料に配布した逸話もある位に大らかな時代でした。

AudioProject

2023/10/26 URL 編集返信

お見事です!
素晴らしい論破です!
間違え方が、誤った英語の翻訳に近いような所もあるので、確かにAIに原稿を作らせた感が強いですね。

ハードオフ症候群

2023/10/26 URL 編集返信

しんのすけ
Re:カセットテープ
AudioProjectさん、おはようございます!

カセットテープは日本のお家芸みたいなところがありますね。BASF、スコッチもあってけれど姿を消していきました。デッキも日本メーカーしか目にせずで、海外はTANDBERGとREVOXぐらいでしょう。
>カセットのれん事件
これは知らなかったです。下請けのうちの子供(笑)カラフルなやつで作ると綺麗でしょう!現代では希少価値です。発注側の「部品」であり「貸与金型」ですから、今ならネットで拡散して取引停止でしょう。ネットで調べてもレア過ぎて出てきませんでした。
代わりにこんなの出ました\(^o^)/
https://middle-edge.jp/articles/LLAg0
https://youtu.be/18xRDnaOWew

しんのすけ

2023/10/27 URL 編集返信

しんのすけ
Re:お見事です!
ハードオフ症候群さん、おはようございます!

苦労の甲斐がありました(笑)ありがとうございます。
ネットの情報引用とAI生成の悪例でしょう。最終的には良く分かった人間が判断しなければなりません。

しんのすけ

2023/10/27 URL 編集返信

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2023/10/29 編集返信

しんのすけ
Re:内緒
内緒さん、こんばんは!

なるほどです。
バーコードはかすれているとご認識もあり得る?たまに手打ちする事ありますね。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/23/news155.html 
QRコードはかなり欠損していても読めるのですね。

https://www.soundhouse.co.jp/contents/column/index?post=2286 
かなり難しい(笑)かなり誤り訂正でごちゃごちゃ処理しているのは分かります。その辺に音質の限界が見えて来そう。むかしCECの人が言っていた「サーボは強く掛けていない」というのはその意味かもしれない。ごちゃごちゃデジタル処理するより、間違ってもよいからストレートに出す方がピュアになる様な気がして・・・

https://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/special/1300097.html 
デジタル処理のフォノイコはコレか!! トーンコンかけてからデジタルイコライザーで弄っていますね。カーブが大きいからいきなり安物のデジタルイコライザじゃ出来ないんですね。2回やったらアカンでしょ、というかアナログは最後までアナログででしょう。

https://www.dreamnews.jp/press/0000240086/ 
天下のONKYOさんが潰れる前にクラウドファンディングやっていたの(@_@) そりゃあ潰れるわ~

しんのすけ

2023/10/29 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

しんのすけ

Author:しんのすけ
オーディオと音楽とクルマ、その他何にでも 興味を持ったことをブログにします。宜しく!

ブロとも一覧

月別アーカイブ

アクセスカウンター

クレヨン邸の訪問者

カウンター2

クレヨン邸の滞在者数
現在の閲覧者数:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
133位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
8位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR