ROTEL RP850 その③ ベルト規格の考察

こんにちは(^_-)-☆  しんのすけです



それでは駆動ベルトの調達を行います。
とはいっても、おいそれとRP-850用と言ってもメーカーは供給をすでに終了しています。(と思っているので、そもそもメーカーに問い合わせはしていません)
それに、ベルトの規格は各社ともに公表していません。


なので、まずは設計値を現物測定することから始めました。

ピッチ長さ
必要な寸法を測定しました。

軸間距離:119.28   
ターンテーブル側プーリ径: Φ197.9
モータ側プーリ径(クラウンプーリの最大径): 
33rpm側   Φ4.17
45rpm側 Φ5.70        
ベルト厚さ(破片の実測): 0.6    

※測定はデジタルノギスです。
プーリ径は自信が無かったので確かめ算はしました。

確かめ算:         33.345 = 33.3側プーリ径:45側プーリ径 だから

          45×Ф4.17/33.3 が Ф5.70になれば良いわけなので計算すると、

5.64   まあ、大体合っているからOKと判断




周長の計算式は下記となります。
内周長計算式

しかし、いちいち計算しなくても下記のサイトなら簡単(^^)/


なので、


33rpmの時:(モータプーリ径 Φ4.17 )
33rpmの時


45rpmの時:(モータプーリ径 Φ5.70 )
45rpmの時


計算の結果は下記となりました。
33rpmの時:636.5

45rpmの時:637.7


これは伸張率(テンション)を考慮しないときのLc(ピッチ長)であり、この長さのベルトでは張りがないので外れますし、グリップしません。

なので、伸張率を考慮したベルト長さを算出します。


計算式は、

ベルト長さ=Lc/(1+E)

(E=ℇ/100      ℇ:伸張率 )


単に掛け算するのではなく、1に伸張率を足した値で割るところがポイント。


ベルト長の算出


なので、

〈欲しいサイズ〉

ベルト厚さ:0.6㎜

幅:5㎜

内周長:600~620㎜

というところです。



さて、それじゃぁ その辺のサイズって売っているのか?

ネットで調べるとあるにはありますね。数社から販売されていますが、価格も規格もまちまちです。


今度は選ぶのが大変なことになりそうです( ^ω^)・・・


つづく

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
自作しましょう(笑)
おはようございます。
0.5mm厚の1mのゴムシートを買って
切って作ってみるのはどうでしょう。
切断面同士を自転車のパンク修理用の糊でつければ、
暫くは使えます(笑)
しんのすけさんの腕なら大丈夫です。

ハードオフ症候群

2024/02/16 URL 編集返信

まじめに考えると難しいですね
おはようございます

ベルトも色々な要素があって難しいですね
サイズ以外にもゴム自体の固さや表面の粗さが大きく異なってると
回転数偏差は問題なくても段付プーリーの場合33から45に切り替え出来ないとか

あと厚み0.6mmのベルトは超軽量の樹脂プラッター以外だと薄すぎる気もします?
もしかすると純正ではないのかもしれません

MF

2024/02/16 URL 編集返信

しんのすけ
Re:自作しましょう(笑)
ハードオフ症候群さん、こんにちは!

アイデアとしては頂いておきます^^;
回転機器は駆動が命なので、きちんと品質管理された物を厳選する予定です。

しんのすけ

2024/02/16 URL 編集返信

しんのすけ
Re:まじめに考えると難しいですね
MFさん、こんにちは!

一応、仕事上で買い付け、品質管理、生産技術等の経験があるのである程度は分かっていて、生産工程も何度も観ています。しかしオーディオ用はあまり経験がありません。
ゴム硬度は、駆動用なら各社大体同じ様だと思います。しかし、売っている物は硬度の表記はありませんから何か怪しい感じの物も多いです。話によれば、みんな廃業して残っているのは小規模の工場が2社だけの様です。

厚さについては0.6で良いと思います。ターンテーブル軸受けの抵抗も少ないので、手だ回すといつまでも回っているほどですので・・。なお、マイクロは幅8ですが厚さ0.5です。

それよりも逆にあまり張りたくなくて、静かに回したいと思っています。厚みも0.5でも良い位だと思っています。

しんのすけ

2024/02/16 URL 編集返信

Re:Re:まじめに考えると難しいですね
おはようございます

>それよりも逆にあまり張りたくなくて、静かに回したいと思っています。
>厚みも0.5でも良い位だと思っています。
私も全く同じ考えです。でもメカ的な速度切換えとの両立は難しいかも

実は某社のベルトが90年代初めに仕様変更され(パーツナンバー同じ)
長さと幅は同じですがゴムは柔らかくなり厚さも薄くなりました
もう段付きプーリーの機種はなくなったので新しい機種に最適化したのでしょう
そのメーカーは一部の機種以外は共通のベルトでした

しかし段付プーリーの機種にそのベルトを付けると33回転から45回転にならない
7~8年前まで販売していた機種なので、これはかなりマズい状況です

ベルトを上下させる部分をいくら調整してもダメでしたので
プーリーの33と45の間にベルトが食い付くような細工して誤魔化しました(笑)

MF

2024/02/17 URL 編集返信

しんのすけ
Re:Re:Re:まじめに考えると難しいですね
MFさん、おはようございます!

慣れないことをやると難しいですが、良い勉強になります。

>私も全く同じ考えです。でもメカ的な速度切換えとの両立は難しいかも
この機種は手で掛け替えです(^^)/ 長めのベルトで滑らかに回りましたが、回転数が・・・ ベルトの伸張率が影響します。あとの記事で結果は書きます。

>そのメーカーは一部の機種以外は共通のベルトでした
はい、大体多くのものに共通で使われているものは1、2種の様です。それ以外はyamaha、micro、linn等だと思います。

>しかし段付プーリーの機種にそのベルトを付けると33回転から45回転にならない
7~8年前まで販売していた機種なので、これはかなりマズい状況です
社外品は厚みもまちまち等もあり、選定が難しい状況でしょう。ネットの言うことは当てにならないし、ベルトを売っている業者も分かっていません。カット&トライしか無い状況です。

今回の入手品は50㎐用のプーリが付いていてラッキーでした(西からの購入だったので)

しんのすけ

2024/02/17 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

しんのすけ

Author:しんのすけ
オーディオと音楽とクルマ、その他何にでも 興味を持ったことをブログにします。宜しく!

ブロとも一覧

月別アーカイブ

アクセスカウンター

クレヨン邸の訪問者

カウンター2

クレヨン邸の滞在者数
現在の閲覧者数:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
111位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
7位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR